「終活」とは、ご自身の最期を「自分らしく」迎えるための準備のことをいいます。

死生観は十人十色ですから、

医療的なケア、葬儀やお墓のこと、残された家族への財産の渡し方、ペットのお世話のこと…

家族や近しい人に、ご自身が¨元気なうちに¨しっかりお気持ちを伝えておくことがポイントです。

そしてその意思を「かたち」に残しておくことで、誤解や伝え漏れを防ぐことができます。

エンディングノート、遺言、信託契約、財産管理契約や任意後見契約など、多様な選択肢のなかから、

「自分らしい」「かたち」を一緒に考えてみませんか?

まずはお気軽にご相談ください。

署名契約

​法律相談

電話又はメールにて相談予約をとっていただき、面談にてご相談に応じます。

エンディングノートや遺言の作成、各種契約の締結、すべて法律相談から始まります。

​初回相談料  1時間無料

通常相談料  30分あたり5000円(税別)

その契約

遺言書作成

自筆証書遺言、公正証書遺言のいずれを作成する場合でも、弁護士費用変わりません。

公正証書遺言の場合には、別途公証人に支払う費用が生じます。

遺言者を確実に実現するため、相続人の負担を軽減するため、遺言執行者を指定することをお勧めしています。

作成費用

(当事務所弁護士を遺言執行者に指定する場合)

​ 10万円(税別)

 

執行費用(税別)

​ 遺産総額が、

 300万円以下の場合  30万円

 ~3000万円以下の場合  2%+24万円

 ~3億円以下の場合     1%+54万円

 3億円を超える場合  0.5%+204万円

「終活」とは、ご自身の最期を「自分らしく」迎えるための準備のことをいいます。

死生観は十人十色ですから、

医療的なケア、葬儀やお墓のこと、残された家族への財産の渡し方、ペットのお世話のこと…

家族や近しい人に、ご自身が¨元気なうちに¨しっかりお気持ちを伝えておくことがポイントです。

そしてその意思を「かたち」に残しておくことで、誤解や伝え漏れを防ぐことができます。

エンディングノート、遺言、信託契約、財産管理契約や任意後見契約など、多様な選択肢のなかから、

「自分らしい」「かたち」を一緒に考えてみませんか?

まずはお気軽にご相談ください。

終活」について

署名契約

​法律相談

電話又はメールにて相談予約をとっていただき、面談にてご相談に応じます。

エンディングノートや遺言の作成、各種契約の締結、すべて法律相談から始まります。

​初回相談料  1時間無料

通常相談料  30分あたり5000円(税別)

その契約

遺言書作成

自筆証書遺言、公正証書遺言のいずれを作成する場合でも、弁護士費用変わりません。

公正証書遺言の場合には、別途公証人に支払う費用が生じます。

遺言者を確実に実現するため、相続人の負担を軽減するため、遺言執行者を指定することをお勧めしています。

作成費用

(当事務所弁護士を遺言執行者に指定する場合)

​ 10万円(税別)

 

執行費用(税別)

​ 遺産総額が、

 300万円以下の場合  30万円

 ~3000万円以下の場合  2%+24万円

 ~3億円以下の場合     1%+54万円

 3億円を超える場合  0.5%+204万円

その契約

家族信託等各種契約​

​事案により、内容が大きく異なりますので、初回相談で概要をお伺いしたのちに費用等を説明いたします。

 

​はなみずき法律事務所

〒491‐0858

 愛知県一宮市栄四丁目1番13号 シュケル栄203号室

ー愛知県一宮市の法律事務所ー

一宮市、稲沢市、犬山市、江南市、岩倉市、大口町、扶桑町、その他

​(ご予約・お問合せ)

​メールでの相談予約

© 2019 Hanamizuki Law Office,All Rights Reserved.