当事務所における「法定後見の申立て」「任意後見契約」の費用は次のとおりです(別途、実費を要します)。

以下をご覧いただき、ご不明な点がございましたらお問合せください。

初回のご相談は60分無料です(面談相談のみ)。

ハンドシェーク

​法定後見・保佐・補助の申立て

ご家族の方の判断能力が低下してきたのでは…とご心配の方。

申立費用

​ 10万円(税別)

 

ハンドシェーク

​任意後見契約

将来ご自身の判断能力が低下した場合に備え、身上監護、財産管理を信頼できる方に委ねる契約です。

任意後見人は、本人の判断能力が低下したのち、家庭裁判所が後見監督人を選任したときから業務を開始します(当事務所弁護士と契約する場合には、このときから右記の報酬が発生します)。

報酬月額

  2万円から5万円

  (契約内容によって異なります。)

「後見」の弁護士費用