​交通事故について

怪我をして辛い、そんな状況で(加害者側の)保険会社は治療を終えろといってくる。

(加害者側の)保険会社の言うとおりもう治療を辞めなければいけないのか。

示談交渉の前提として、治療の過程は交通事故の処理にとって大変重要なものです。

 

治療は終わっていなくても相談していいのか?
全く問題ありません。むしろ、とにかく一度ご相談にお越しください。

一度ご相談いただくことがその後の交渉のために重要な場合もあります。
現在は、車の任意保険に、

「弁護士費用特約」という弁護士に支払う相談料や報酬を保険金として支払われる特約

がつけられている場合が多くなっています。
その場合、ご相談の予約の際に(あるいは自身の保険会社に問合せのうえ)お電話でお伝えください。
もちろん、弁護士費用特約がない場合でもまずは初回の相談は無料ですので、一度相談されることが後々のために有意義です。

保険会社は、裁判所が認める本来の金額よりも低い金額で示談しようとしますが、

弁護士が対応することで、裁判所が認める権利を保護します。
また、治療状況により健康回復の容易さや慰謝料の金額が上下します。

弁護士が事故直後から対応することで、医師への対応、慰謝料算定基準も考慮して適切な治療を助言します。また、保険処理の代行も行いますので、ご依頼者様には治療に専念していただけます。
顧客満足度の向上に努め、被害者様やご遺族の不安に配慮し丁寧にサポートいたしますので、まずはご相談ください。

​解決事例

​当事務所弁護士が取り扱い解決に至った、「交通事故」に関する事例をご紹介します。

弁護士費用例

​交通事故の

弁護士費用をご案内します。

​はなみずき法律事務所

〒491‐0858

 愛知県一宮市栄四丁目1番13号 シュケル栄203号室

ー愛知県一宮市の法律事務所ー

一宮市、稲沢市、犬山市、江南市、岩倉市、大口町、扶桑町、その他

​(ご予約・お問合せ)

​メールでの相談予約

© 2019 Hanamizuki Law Office,All Rights Reserved.